レディ・キラー

女暗殺者のお話。しかも、麻薬が絡む。The Jobが原題。 この女暗殺者、どこか、抜けている。CJ(キャロル・ジーン)と言うらしいが、バーノンという男(観葉植物の趣味)から命令が来る。このバーノンはすごい形相の男。CJはこの男の子を孕む。でも、何度もしくじる。リックという元聖職者の男が陰ながら助けようとするが。 メロドラマか? こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドクターハウスを見て

ドクターハウスシリーズとは ユニバーサルNBCの映画会社が提供している、米国内のTV連続ドラマのDVD化されたもの。私が見ているのは、シーズンは2であるが、どんどんシーズンは進んでいる。永久に続きそうなくらいに長い長い、永遠の課題を抱えているかの如しである。それほど、延々と長いドラマは続いている。 結局、各シーズンとも12話で終了す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハプニング:レビューを書くとCIA、FBIに睨まれそうな感じが離れない。

本当は怖い怖い物語本当は怖い怖い物語。ニューヨークの公園で始まった、集団自殺。でも、マインドコントロールされているような感じ。結局は何も分からなかったが、こんな公開のところに、レビューを書くと、CIA、FBIなどにやられそうな感じが離れない。。。。アマゾンでのハプニングのリンクは、こちら。 いわゆるスリラー、ホラー、サスペンスも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンコックーー久しぶりのヒーロー物。

アクション物も良いが、こんなのも悪くない いやはや、歳取ったものだ、”ファンタジー”ランクの映画を借りるなんて。 アマゾンの変なところのUMDとかいう商品にコメントを入れてしまったが、とりあえず、ハンコックという映画です。 私は、犯罪物、アクション物、スパイ物、警察物などの映画しか見ないんだが、久しぶりにツタヤニに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40年前の僕が語りかけてくる。

愛と苦悩の日記の著者のブログから 彼のブログは、愛と苦悩の日記だ。そして、最近の記事「20年前の僕が語りかけてくる」と「宮台真司『日本の難点』(幻冬舎新書)を読んでいる」だ。 直接、彼のブログにリンクしない別のブログで駄文を書こうと思って夜中に起きている。 昨日は、いつものブログで「大甘の日本の指導者層!アメリカもびっくり!」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛と性の悩み!?

すかたんになった私らは関係ないが 最近、結婚したくない男性が増えているらしい。ホルモンの関係かな?私らの若い時代は、焼酎を飲む時は大抵ホルモンでしたわな・・・。ホルモンと言うても、ホルモンを注射したり飲んだりではなく、煮込みでンがな。あれっておいしいでんな。 でも、男性が結婚したくなくなっているって、これホンマかな? 女性の数は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリシャ・カスバート主演、dot.ドット

エリシャ・カスバート主演、dot.ドット アマゾンではこちらです。 原題:the Quiet(聴覚障害のため、ドットの周りには静寂が支配していることを意味している) 7歳の時に母親をガンで亡くしたドット(女学生)の話であるが、実に悲しい物語だ:聴覚障害のある父親は、警笛が聞こえなかったため、トラックに轢かれて即死。その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

G・ワトキンス著:致死性ソフトウェア

G・ワトキンス著「致死性ソフトウェア上下」である。これは、意図されたソフトであるが、このソフトをインストールしたユーザーは、どのような種類のソフトであれ、そのソフトの使用に熱中するように仕組まれている。10年前のスペックのPCであるが、通信線でPCには、反応性のハンドル、光を発するset-top box:セット・トップ・ボックスとカメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食の安全・安心もセコムが提供するサービス!?

注意:このブログは、各企業、組織体のブログではありません。個人のブログで、記載内容は、管理人の責任で編集されたものです。各企業体、組織体には一切の関係はありません。 安全・安心を届けるホームセキュリティサービスのセコムが、食の安全・安心まで!? 個人向け、企業向けのホームセキュリティ・サービスをトータルで提供しているセコム株式会…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

嗤え、安倍晋三一派!!

もう、すごいの一言。あの「ヤサオトコ」コンニャク「アベ」の工作員一派が、すごいすごい。とうとう、すごいことを始めた。怖いことおびただしい。 「日本がアブナイ!」の最新掲示「安倍首相の公約への反対は許さず?・・・改憲前に、軍事化を進め・・・安倍政権はマジにアブナイ!」に詳しいが、もっと恐ろしいこと、が書かれている。すなわち、中川政調…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

反戦映画:男たちの大和を見た(DVD)!!

戦争賛美の映画ではない。残酷な戦争を、当事者として、また、敗戦国として描いている、光る映画だタイトル通り、2006年8月4日からDVDで発売された「男たちの大和」を見た。私は、この映画を、広告などで、また、呉に造った「モックアップ」を保存したいという人たちが沢山いたりして、この映画に対する勝手なイメージを作っていた。それは、戦争賛美の映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影のない男(lautlos)

影のない男。原題「Lautlos:音の無い男」、そう、あるプロの狙撃手の話。影も無く、音もなく、他に悟られることなく、暗殺(狙撃)を実行する男の話である。 一応のキャスト/スタッフを挙げる暗殺者(スパイダー):ヴィクトール(ヨアヒム・クロル)(ラン・ローラ・ランで出演)女(ニーナ):ニーナ(ナジャ・ウール)(レボリューション6出演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きなビデオと本

私の好きなビデオ(映画)と本のご紹介(2006年4月1日、2006年6月9日に一部追記)。元は、2006年3月8日 00:47に掲載した記事です。 短い人生が残る現在、現役の人とは違った選択になることは否めない。しかし、基本的に嗜好と言うのは変わらないのだろうかと思っている。 まず、反対のことから述べよう。嫌いなものはなから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

レッド・リベンジャー

日本語題名は、レッド・リベンジャーであるが、原題は"Mechanik"である。音楽も中々ダイナミックだし、カメラアングルも素晴らしい森林を舐めるように進んでゆく。私はこのような雰囲気を好む。何かが起こりそうだ。しかし、音楽は中々良いですね。低音が効いて、ちょっといつかの 007シリーズと同じリズムで。 ロシアマフィアと訳しているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワン・ポイント・オー

ワン・ポイント・オーと言うアメリカ映画。 ナノマイトという、極小のロボットで血管を通じて体内の任意の場所に薬剤を配達する技術の研究が完成した、と報道する新聞記事がストーリーの最初に登場する。それと同時に「脳を欠損した死体が発見された」と言う記事がある。実はこの2つが、最後までつながっている。この映画の分類はナノテク・ミステリ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボディ・フォー・セル

ドイツ映画だ。日本語の題名が良くない。ボディ・フォー・セルでは、買いにくいよね。私は、この題名を見て、スリラー映画で、臓器の密売にかかわるマフィアの映画かな?と思った。実際、ブライアン・フリーマントルの「屍泥棒」の短編集の内、第2話の「屍泥棒」では、臓器を摘出し、密売するためにダウン症候群の患者を収容する病院が関与している小説がある。余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒルサイド・ストラングラー:丘の上の絞殺魔

いやはや、「ヒルサイド・ストラングラー:丘の上の絞殺魔」であるが、いくら、犯罪に関係する映画を見続けるのを目標としているとは言え、これはひどい。 アメリカ、カリフォルニアで現実に起こった、連続猟奇殺人事件を再構築したこの映画は、見るのにしんどい映画だ。「70年代に15人もの女性をレイプ、拷問の末殺害した、従兄弟同士の殺人鬼ビアンキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボディ・ダブル(代役の死体?)

二流映画のボディ・ダブルだ。Bodyは「死体」、Doubleは「代役」と言うことらしいので、「代役の死体」となる。 なぜこんな二流映画を見ることになるのか分からないのだが、ツタヤでレンタルしているので、そういうことになる。多少他の人も借りていて、まあ面白そうなストーリーであれば、一日くらいは楽しめる、と言うことがそもそもの動機。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イン・ザ・カット

イン・ザ・カットである。メグ・ライアン(フラニー役)主演の、ニューヨークの下町を舞台とする映画。スリラーなんだろうね。 最後まで、犯人は分からず、それでいて、非常にはらはらさせる場面を沢山プレゼントしてくれたこの映画に、星5つを与える。女性監督の映画と言うが、良くやった。私は、エロ・グロ・ナンセンスを求めている訳ではないから、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジェル・オブ・デス

エンジェル・オブ・デスです。さすが、アマゾンにはありませんでした。まあそれほどの映画。 ケースにひどい絵が載っているが、これは、中身には関係ありません。そのような場面もないし。 最初の殺人もなんで起こったの? なぜ必要なの?しかも、この人、殺すのにカーテンの陰から入って、確か"I'm sorry!"と言うんだよね。そして、殺して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more