エンジェル・オブ・デス

エンジェル・オブ・デスです。さすが、アマゾンにはありませんでした。まあそれほどの映画。
ケースにひどい絵が載っているが、これは、中身には関係ありません。そのような場面もないし。

最初の殺人もなんで起こったの? なぜ必要なの?しかも、この人、殺すのにカーテンの陰から入って、確か"I'm sorry!"と言うんだよね。そして、殺して、でてゆく時もそのような言葉をはくのだよ。その女性、救急医療センターに収容され、大手術の末、助かるんだが、何と、別の意味で殺される。これが、ずーっと続く通奏低音。

なぜか、連続してこの病院で不審な死亡事件が発生している。死後剖検を行い、何物かが動いているような気がすると言うのが結論。

何がなんだが、ごちゃごちゃして、なぜ、大学の教授が、警察の支援をしなければならないのか?そして、自分の大学教授の職を危なくしてまでも。色んなことが起こりわすれてしまいそうだが、結局は犯人らしきものが逮捕されるが、それが犯人ではない。別の犯人がいる。どうも宗教戦争みたいな感じもしないではないが。

だから、スリラーを求めている人はお進めかもしれない。ホラーではない。探偵物かな?そうでも無いような気がする。警察・検事も働きが悪い。そう、MI5が出てくるのと、英語の発音が丁寧だから,,,と思っていたら、やっぱり英国映画だったよ。[何も意味ないけど。無用なドンパチやら、殴り合いがないだけましだけど]

もう見ない事にしよう。星は一つだろうな。でも、アマゾンにないから仕方がないか。

連続2週つまらない映画を見て時間を潰してしまった。決してお薦めはしません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック