食の安全・安心もセコムが提供するサービス!?

注意:このブログは、各企業、組織体のブログではありません。個人のブログで、記載内容は、管理人の責任で編集されたものです。各企業体、組織体には一切の関係はありません。

安全・安心を届けるホームセキュリティサービスのセコムが、食の安全・安心まで!?


個人向け、企業向けのホームセキュリティ・サービスをトータルで提供しているセコム株式会社が、何と食の安全・安心までの提供を始めている。しかも、1998年からすでにスタートしていると報じられている。日経BPのサイトの"SAFETY JAPAN"サイトで、大々的に掲載されている。

画像


しかし、実際は、セコム株式会社の提供するサービスのうちの最後の項目に「食品・健康」と記載されており、それがこのページです。

セコムの食

可能な限り化学肥料や農薬、食品添加物などを使っていない、安心でおいしい食品を厳選した通信販売サービスです。年4回、無料カタログを発行。インターネットでもご注文いただけます。
と言う、サービス提供になっている。

簡単に、食の安全・安心と言って欲しくない


「食の安全・安心」の提供と言う事実は驚くべきことなんです。食品は、農産物、魚介類、さらには、加工食品に至るまで、種々なプロセスを経て、生産者から消費者まで渡っている、複雑極まりない「商品」なのです。今や、食は、日本国内だけではなく、遠く海外まで、その源をたどることが出来ます。いえ、たどることが出来ないですが、そのような遠方からも、日本の食卓に食が届いているのです。ですから、これらの全ての食の商品について、「食の安全・安心」を提供することは、極めて難しいことなのです。

それを、ホームセキュリティサービスをトータルに提供している企業とは言え、全く異なる業種の企業が、単に「安全・安心」のキーワードが同じからと言って、簡単に、食品の安全・安心を提供できるものでしょうか? それが問題なのです。ホームセキュリティを提供している企業にそのような、食品の安全・安心を保障したきめ細かいサービスの提供が可能でしょうか? 利潤を追求しているような企業に、さらには、偽装請負を堂々とやっているような企業が多く存在している今の産業界・企業界でそのようなことが可能なのでしょうか?

セコムでの安全・安心の食の提供


セコムでは、上記のサイトで次のような項目で、食の安全・安心を提供すると宣言している。
  • 安心できる食品の確保へ、高まる詳細情報のニーズ

  • <前略>しかし、消費者にとって安心できる食品を確保する方法は限られている。例えば、食品を購入するときに表示をチェックし、添加物の多いものは避ける、あるいは有機栽培されたものを選択するといったことだが、いずれも生産団体や生産者、流通業者が提供する情報に頼るしかない。その表示自体がなかったり、偽装されたりしていてはどうしようもない。<後略>
  • 食品の生産者や販売店への信頼感が安心を生む

  • <前略>信頼できる生産者や食品を発掘し、消費者に紹介・販売するといったサービスもすでに始まっている。例えば、セコムでは「食品の安全性」に今ほど消費者の関心が高まっていなかった1998年から、「セコムの食」というブランドで食品ビジネスを展開している。「あらゆる不安のない社会」の実現を目指す同社では、その一環として、消費者が安心できる食品の提供に取り組み始めた。<後略>
  • 「安心で美味しいもの」を発掘・紹介するサービスが好評

  • <前略>まず、社員が自ら全国を巡って、「安心で美味しい食品」や生産者の情報を収集する。最近では、既知の生産者や顧客などから推薦情報を寄せられることも増えている。収集した情報をもとに、実際にその食品を試食する。納得のいく美味しい食べ物に出会うまで、いくつも試食する。これはと思う食べ物に出会うと、社員が直接生産者に会いに行き、栽培や飼育の方法、生産者の思いやこだわりなどを徹底して取材する。それを自ら記事にまとめ、商品の原材料などの詳細情報とともに紹介する。「セコムの食」ホームページの「こだわり倶楽部」は、生産者のこだわりと同時にセコム社員のこだわりもあらわれている。<後略>


セコムでの食品の安全・安心提供の企業理念の紹介


しかし、実際にセコムでは次に記載の通り、「セコムの食:セコムの食の基本姿勢:安心・美味しさ・責任」と、極めて論理的な展開で、食の安全・安心を訴えている。消費者はこれには感心するだろう。

価格がどれだけであるかも、重要な判断基準である


後は、価格がどれだけであるかも、重要な判断基準であるし、また、セコムの言う「安全・安心」がどれほど適切なものかを判断することになる。価格に関しては、私どもが良く利用している「成城石井」で、パスチャライズド・ミルク(低温殺菌された牛乳)は、900mlで、300円程度するのが通常である。それが、一体どれくらいで提供されているのだろうか? 低農薬のお米が、5キロで3,500円程度するとしたら、それは高いのか安いのか?もちろん、ブランド米とは異なった名前で販売されている「低農薬米」となるが、各供給者は、自社の、自分たちの提供するブランドが、低農薬米のブランドであると言うことになるのであろう。

魚介類については、別の難しさがある

魚介類についても同じである。今や、ほとんどの魚介類は「養殖物」である。これに対して天然物にこだわるとしたら、その仕入れルートは極めて限定されたものとなるし、ひどいところによると、鮮度保持剤を使用しており、生魚に「必ず洗ってから食するよう」に明記しているものも多くなってきている。

継続的な取り組みが出来ているだろうか?

また、継続的な取り組みが出来ているかは重要な判断基準となるだろう。生産者と消費者を結ぶためには、さまざまな仕組みが必要である。先ず生産者が決定されたとしても、同じレベルでの消費材をどの程度の量をどの程度の価格で提供できるだろうか? それを決定するためには、急激に消費が増大すると対応できないようでは困るわけであるが、継続的な消費の契約が必要となる。必然的に予約購入となり、継続的に半年間・一年間の予約購入となる。それを、共同購入制度と呼ぶ。または、予約購入制度と呼ぶ。これにより、生産者を確保し、その品質を保証し、そして、買い取り価格・量を保障し、安心して生産してもらえるようになる。しかし、自然現象に頼ることの多い「農産物」の場合、台風・水不足・日照不足・病気や害虫の多発、などにより、予定する数量を確保できないことが多く発生する。その場合、他の生産者を前以て確保しておく必要があるが、これは、生産自体が無駄になる可能性もある。豊作貧乏と言う言葉があるように、農作物では、豊作で、市場に大量に出回った場合、その価格は市場の原理により、買いたたかれ、急激に下落する。そのため、生産地で出荷しないで、破棄されるような農作物が頻発しているのが現状である。

予約共同購入による実現と、通常購入による実現の差

これらの全ての事が解決されているだろうか? 予約による購入になっているのであろうか?また、魚介類について言えば、いつ、どのような種類の魚が市場に入るか前以て予測することは困難である。近海・沿岸漁業では、その日その日で捕れる魚の種類、大きさ、量が異なる。そうなると、価格も必然的にその日その日で異なる。ひどい時には、朝網、昼網で量が異なり、魚体の大きさが異なり、単位の価格が異なる。それをどのようにして大量に仕入れ、大量に販売することが可能であろうか?

生活クラブ生協などでの努力の積み重ねの必要な理由


これらの問題を全て解決するために、自然食品・安全・安心を提供している企業に「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」それに、「生活クラブ生協」があります。前の2者は、企業であり、後者は、生協(生活協同組合)です。

「らでぃっしゅぼーや」での営業理念

上記のサイトから拾ってみると、下記のPRが目に付く。
らでぃっしゅぼーやでは、1988年より有機・低農薬野菜と無添加食品や環境に配慮した日用品などの会員制宅配サービスを行っています。
おいしくて安全な食材をご自宅まで宅配致します。らでぃっしゅぼーやの宅配サービスを是非ご利用ください。
また、現在、会員募集中のようで、このサイトで広告が打たれている。

大地を守る会の企業理念

同じく、上記のサイトから、拾ってみると、企業理念が次のように説明されている。
地を守る会では、有機野菜・無農薬野菜から無添加食品、環境に配慮した雑貨などをお届けする会員制の宅配サービス・大地宅配を運営しています。
現在1ヶ月の体験入会を募集中です。サービスの提供が付いているようです。

生活クラブ生協:生活協同組合としての組織体の運用

「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」とも、企業ですね。それに対し、生活クラブ生協は、生活協同組合ですから、組合員として加入登録されたかたがたによる、共同運営・共同購入となります。企業とは異なります。生協は、一般に組合員になる前に、試験的な利用が可能ですが、それで評価された場合、組合員としての加入登録が必要となります。運営のために、出資金などを出資していただき、その共同出資金により、設備・運営などの経費が賄われます。もちろん、利潤を上げることが目的ではありませんから、コストに見合った価格での消費材の提供となり、利潤が上がった場合、それを、利用高に応じた割り戻しを実施します。

また、共同運営ですので、総会を開き、その総意に基づいて、生協の運営が実施されます。組織体ですから、それを運営するための専任の専従者がおり、彼らの給与は支払われますが、運営経費の中に入ります。

企業と違った生協の運営上の大きい差は、次の通りです。
  • 利潤追求の組織体ではない、
  • 組合員の総意に基づく民主的な運営がなされている、
  • 組合員の「共済・福祉活動」「環境に対する保全活動」等を含めた、トータルで、利用者(組合員)が利便を享受し、
  • 同時に他の人たち、環境、生産者、第三国、発展途上国などを搾取するような組織運営をしていない
のが特徴です。

ですから、組合員を対象にして、食品の提供を行っている、地道な行動を続けて実行している組織体なのです。長期に亘る成長・発展過程を経ているので、その信頼度は非常に高いものがあります。比較的低価格で、安全・安心の食品の提供が可能でありますが、それを達成するために費やされた努力は非常に大きいものがあり、消費者に提供される消費材はそれだけ信頼度が高いと言うことになります。

生活クラブ生協の目指すもの


生活協同組合の特徴はすでに記載した通りでありますが、生活クラブ生協では、特に次の点に重点を置いて運営されています。
  1. 「安全・安心」な消費材の提供を最重要課題としています。
  2. 環境に与える影響を最小限とし、環境と調和のとれた消費材を、生産者とともに開発し、それを継続的に消費者(組合員)に提供します。そのため、予約・共同購入(戸配・斑配達)が中心ですが、お店(デポー)もあり、対面により消費材を見て、それを直接購入することも可能です。
  3. 「共済・福祉』委員会を通じて、共済・福祉に重きを置いています。
  4. 組合員の中には、子育て中の人も多くおられます。それらの人たちに対する支援が、同じく組合員の相互扶助の考えで実施されています。企業に依頼して実施しているのではありません。また、高齢者に対する配慮もされ、戸配が主なサービスとなりますが、デポーのお店でも、配達が可能です。共済基金などのサービスがあり、万一の事故・病気等に対する支援が実施されています。
  5. 「環境委員会」を通じて、環境に対する影響を最小限にするような消費材の開発・評価・採用の推進などを行っています。
  6. たとえば、廃油を利用した廃油石鹸「きなりっこ」は、とても良く落ちる石鹸です。洗顔にも、洗濯にも、また、掃除などにも利用できる石鹸です。是非ご利用ください。あなたは、シャンプー、洗濯に、石鹸をご利用ですか? 合成洗剤を利用していませんか? アレルギーを起す要因となる合成洗剤ではなく、あなたにも、環境にも優しく、良く落ちる、石鹸シャンプー、洗濯石鹸を利用しましょう。アレルギーフリーです
  7. 遺伝子組換えに"NO"を
  8. 遺伝子組換えの作物は、主として生産者サイドに立脚した生産物です。すなわち、除草剤に対する耐性を持った遺伝子を組み込んだトウモロコシ、大豆、菜種は、あなたの食卓に上っていませんか?「遺伝子組換え作物を使用していない」と記載されても安心してはいけません。菜種油は、菜種のたんぱく質を含有していないため、「遺伝子組換え」菜種から搾油したものでも、その旨を記載する必要はありません。日本の法律では、5%以下の含有率では、「遺伝子組換え食品」でも、それを表示する義務はありません。詳細はこちらをどうぞ。私たちは、欧州並に、1%以下にするよう、また、遺伝子組換えの作物の栽培規制を条例化するよう、神奈川県知事に働きかけをしています。そのため、10万名の署名を集める運動を展開しています。
  9. 飼料・素材までさかのぼって、原材料についての情報を記載する
  10. 日本においても、遺伝子組換えの稲の試験栽培が開発され、実施されようとしています。日本に輸入される、遺伝子組換え作物の一部は、家畜の餌としても利用されており、それを食べて育った牛・豚・鶏には、「遺伝子組換え」です、という表記をする必要は全くありません。そのため、生産者との密接なパイプを常時維持している、生活クラブ生協のような組織体が提供する、食肉・加工肉などは、安心できるということになります。飼料、原材料までさかのぼって、きちんとその性質を把握し、表示してゆく姿勢こそが、生活クラブ生協の姿勢です。


<ほぼ終わりです>

最後までおつき合いいただきありがとうございます。

管理者の自然の観察ブログ「オレンジの独り言」もご覧ください。素敵な写真が沢山掲載されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • セコム アルソック の比較@子供の防犯

    Excerpt: どうも!セコム アルソック比較@です!!セコムとアルソック比較されていますか?ホームセキュリティを考えるならまずはセコムとアルソックを比較検討しましょう!よく似ているようで、セコムとアルソックは案外違.. Weblog: セコム アルソック@比較して決める! racked: 2006-11-26 22:10