テーマ:ソフトウェア

G・ワトキンス著:致死性ソフトウェア

G・ワトキンス著「致死性ソフトウェア上下」である。これは、意図されたソフトであるが、このソフトをインストールしたユーザーは、どのような種類のソフトであれ、そのソフトの使用に熱中するように仕組まれている。10年前のスペックのPCであるが、通信線でPCには、反応性のハンドル、光を発するset-top box:セット・トップ・ボックスとカメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more