ワン・ポイント・オー

ワン・ポイント・オーと言うアメリカ映画。

ナノマイトという、極小のロボットで血管を通じて体内の任意の場所に薬剤を配達する技術の研究が完成した、と報道する新聞記事がストーリーの最初に登場する。それと同時に「脳を欠損した死体が発見された」と言う記事がある。実はこの2つが、最後までつながっている。この映画の分類はナノテク・ミステリ。

シカゴかどこか分からない、アメリカの下町の古いアパートメントが舞台だ。時代は現代以降の近未来。アパートは、10階建てくらいの古いアパート。内装は全て木で出来ている。しかしドアも、分厚い木製だ。でも、通気孔、ダストシュートなど、階を通じて、また、部屋を通じて何かが移動できるような古い作りだ。そのため、この主人公は、ハッカーレベルのプログラマーであるが、与えられた仕事(内容は良く分からないが、バイナリーコードを修正しているか分析しているから、そのコードを修正し、最終的なプロダクトをマネジャーに送付することだろう)を、24時間以内に終了するようにとの、TV画像付のメールが届く。ブルー画面だから、装置自体は古いようだが、考え方自体は現代だ。しかも、この古いアパートの至る所に監視カメラが設置されており、それを、アパートの管理人が、総合モニターで監視している。完全に監視された社会だ。部屋の中までは監視されていないようだが、管理人は合い鍵を持っているから、自由に部屋に出入りできるようだ。そして、経路は不明だが、このアパートの住民に空箱のパッケージが次々に届く。明けても中身は無い。むしろ見えないと言う方が適切らしい。

この主人公(サイモン:ジェレミー・シスト)は、部屋代を滞納したためにこの管理人から部屋から退去を命ぜられるが、プログラマーとしての能力を買われ、管理人のPCを修理する。その時に、システム変更をし、主人公の部屋のPCデモ全ての監視カメラの画像が見ることが出来るように変更した。

このアパートで変死が2件続く。1件では、「ファーム・カット・ミート」ブランドの牛肉を冷蔵庫に山ほど購入している男性。もう一人は、ゲームにはまっている男性だが、彼は、Cola 500を山ほど冷蔵庫に購入している。さて、この主人公は何を山ほど購入しているかと言うと、Nature Fresh Milkである。これを冷蔵庫に山ほど購入してそればかりを飲んでいる。彼は、管理者の命令に背き、24時間以内にコードを完成できなかったために解雇される。しかし、事件は、このナノサイトが脳内に入り込んで色々の悶着を起すらしいが、これを止めるために必要なものが、主人公が担当しているコードなんだそうだ。これくらいまでは分かるが、それ以上は謎のまま。

これに、バイクに乗った宅配の人(ナイル)がからむ。彼が、ワンポイントオーの改良版を運び、サイモンにそれをインストールし、どうやら彼は助かるように見えるが。彼の彼女(単なる友人で看護婦〕のトリッシュ(デボラ・カーラ・アンガー)は、感染してしまっているようだ。感染すると、このナノマイトは、頭の中に小さい広告として入り込み、感染した人にその広告の指示に従って、特定のものばかりを購入するようになる。だから、変死した二人は、牛肉やコークを購入していたし、サイモンはミルクばかりを、トリッシュは、オレンジジュースばかりを購入する。このアパートには変人ばかりが住んでいるようだ。ハッカーのサイモン、ゲームおたくの男、それに、アダムと名付けた頭だけのロボットを作り、彼にしゃべらせようとしている男(デリック)、トリッシュもおかしいし、バイク宅配便のナイルもおかしい。管理者の男もおかしいし、メンテナンスを請け負って地下に棲息している男(ハワード)もおかしい。刑事二人も、住民にここから退去するようにと言うアドバイスだけを伝えに回っている。捜査をする様子は無い。実に変な映画だ。

この地下室の住民がどうやら、自然派の住人で、救い主のようだ。ファーム社の攻撃に対して、被害者を救ってきた。それが彼だ。ハレルーヤを歌いながら、シェパードを連れてどこに行くのか。

刑事がやってきて、617号室のサイモンを訪問する。一体どうなっているのか。トリッシュもどうやら生きているようだ。

どうしても考えてしまう。映画を見ていると、この画像はなんだ、この画像の意味は?この音楽は?このせりふはなんだ?等々。この映画は、基本的にセピア色仕上げだ。途中でカラーも含まれるが。しかし、その意味が分からない。この古い建物の意味も分からない。全てが分からないままに終わってしまう。なぜ、ロボットが出てくるのだ?ロボットはどうやら自分の知能でしゃべっているようだが。これも、変わり者のサイモンの隣人デリックが作ったものだ。

結局、不明のまま終了する。ナノマイトの実験は失敗に終わったようだ。被害者が多数でたが。余り気味の良い映画ではない。雰囲気は悪くないし、むしろ好きだが。ドンパチの殺しが続くより良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック