ハプニング:レビューを書くとCIA、FBIに睨まれそうな感じが離れない。

本当は怖い怖い物語

本当は怖い怖い物語。ニューヨークの公園で始まった、集団自殺。でも、マインドコントロールされているような感じ。結局は何も分からなかったが、こんな公開のところに、レビューを書くと、CIA、FBIなどにやられそうな感じが離れない。。。。アマゾンでのハプニングのリンクは、こちら

いわゆるスリラー、ホラー、サスペンスものを一緒くたにした映画だが、アメリカ本土の北東海岸沿いに徐々に起こる、集団自殺か、マインドコントロールか、化学兵器か、生物兵器か、、、、。

誰も犯人らしいものが現れないのだけど、TVのインタビューで、科学者が出てきて、そして、現象を説明し、すぐにその現象は終了するだろうという予言どおり、何となく終了する。その間に、多くのアメリカ北東沿岸の街々では、多数の、いや、無数の死人が発生する。

原因も何もはっきりせず、生き残った人の多くは、どこに潜んでいたんだろうか?いずれにせよ、再度の事象の発生をほのめかすシーンで終わり。

だから、言っただろう。CIA、FBIは怖いって!!近づかないほうがいい。

タグ: スリラー, ホラー, サスペンス, ミステリー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック